MENU

脱毛ラボ全身脱毛通い放題…驚きの9980円! 早くて安いVラインスピード脱毛

脱毛ラボでの予約キャンセル

脱毛ラボの口コミで多いのが料金システムについてですが、格安な脱毛料金という以外にもサービスされている料金があります。

 

それが、何らかの問題で契約を解除するときに違約金を請求されないこと。

 

準じて、脱毛ラボでは予約のキャンセルをしても、キャンセル料をとられるようなことはありません。

 

とはいっても、予約をキャンセルするときにはマナーを守りたいもの。

 

そこで、脱毛ラボでの正しい予約キャンセル方法をチェックしておきましょう。

 

独自の予約システムで、他のサロンではとりにくいとされる脱毛の予約を格段にとりやすくしている脱毛ラボ。

 

万が一、予約した日時にサロンに行かれなくなったら、事前にキャンセルの連絡をしましょう。

 

電話が一番ですが、予約や問い合わせ、他の人のキャンセル連絡などで、電話がこみあっていることもあります。

 

メールも入れておいたうえで、電話を何度かかけなおしてみましょう。

 

メールの場合、タイムラグが発生することがあります。

 

数日前の連絡ならまだしも、当日キャンセルの連絡だとサロンや他の人に迷惑がかかってしまいます。

 

何とかして電話連絡をしたら、予約キャンセルと同時に次の予約をとっておきましょう。

 

脱毛ラボでは生理前3日間や生理中には施術を受けられないので、急に生理が始まってしまったときなどは予約を断らざるを得ません。

 

なるべく余裕をもって予約をしておくようにし、連続でキャンセルなどしないように注意してください。